債務整理(さいむせいり)とは

債務整理(さいむせいり)とは、自己破産、個人再生、任意整理などの総称で、借金などの金銭債務の支払いに困難をきたしている人が、裁判手続きの利用あるいは債権者との交渉によって、債務の負担から免れたり、可能な範囲で債務の支払いを続けられるようにしたりすることをいいます。

※債務整理でいう「債務」とは、借金を返済したりクレジットカード会社に立て替え金を支払ったりしなければならない義務のことをいいます。

この記事は、基礎知識 > 債務整理とは のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る