受任通知(弁護士介入通知)の発送

債務整理で一番はじめにすることが、弁護士名で各貸金業者、クレジット会社などの債権者に「受任通知(じゅにんつうち)」を書面で発送することです。受任通知は別名「弁護士介入通知(べんごしかいにゅうつうち)」ともいいます。

この受任通知(弁護士介入通知)により、以後のいっさいの窓口は本人の代理人である弁護士になります。

したがって、貸金業者などからの支払い催促の連絡なども代理人である弁護士が受けることになります。

受任通知

↓

以後の窓口は弁護士

↓

業者からの支払い催促なども弁護士が受ける

この記事は、基礎知識 > 債務整理の流れ(手順) のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る