債務整理のメリット2-過払いの発見・回収のきっかけとなる

債務整理のメリットの2番目として、債務整理によって借金・債務の額が減るどころか、返済すべき借金が残っておらず、逆に払い過ぎが判明することもあります。これが最近よく聞くようになった「過払い(かばらい)」の状態です。

債務整理をしないと、過払いを発見し、回収することはできなくなります。

なお、過去に、サラ金からの借金やクレジット会社からのキャッシングを完済したことがある人の場合は、必ず過払いになっています。この場合も過払い金返還請求をすることにより取り戻すことができます。

この記事は、基礎知識 > 債務整理のメリット・デメリット のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る