債務整理のメリット4-債務整理開始(弁護士の介入)によって支払いの催促が止まる

債務整理の4番目のメリットは、債務整理の開始(=弁護士が介入することにより)、サラ金などからの支払い催促(取立て)が止まることです。

債務整理を開始すると、以後の窓口は代理人である弁護士になります。サラ金などの業者は、弁護士等が代理人となって債務整理を開始した後は、正当な理由なく本人に支払いの催促などの連絡をしてはならないことになっているからです。

この記事は、基礎知識 > 債務整理のメリット・デメリット のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る