債務整理のメリット・デメリット-概説

債務整理一般のメリット・デメリットについて結論だけ示すと、次のようになります。

メリット1:借金・債務を減額することができる。

メリット2:過払いの発見・回収のきっかけとなる。

メリット3:債務整理後の返済はすべて元本に充てられる。

メリット4:債務整理の開始(弁護士の介入)によって支払いの催促が止まる。

デメリット:クレジットカードの使用・作成などができなくなる。

※自己破産に特有のデメリットもある。

この記事は、基礎知識 > 債務整理のメリット・デメリット のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る