債務(さいむ)、債務者(さいむしゃ)

債務整理でいう「債務」とは、お金を貸してくれた人に対して借金を返済したり、売主に対して売買代金を支払ったり、クレジット会社に対して立替金を支払ったりしなければならない「義務」のことをいいます。事業者や会社であれば従業員に給与を支払わなければならない義務なども債務といえます。

債務者とは、これら債務を負っている人や会社のことをいいます。

この記事は、基礎知識 > 債務整理と過払い請求の用語解説  のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る