自己破産(じこはさん)

破産とは、債務整理のうちのひとつの手法(手続)で、債務者が自分の財産や収入、信用力などを総動員してもすべての借金・債務を返済しきれない状態にあるときに、その債務者の所有する財産をお金に換えて、これを債権者に平等に分配する裁判上の手続のことをいいます。

破産のうち、「債務者が自ら裁判所に申し立てる場合の破産」を特に自己破産といいます(破産は債権者の側からも申し立てることができます)。

この記事は、基礎知識 > 債務整理と過払い請求の用語解説  のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る