過払い金請求(かばらいきんせいきゅう)とは

過払い金請求(かばらいきんせいきゅう)とは、借金返済の際に払い過ぎたお金(過払い金)を借入先から取り戻せる状況にある場合に、その過払い金の返還請求を借入先である消費者金融、クレジットカード会社などの業者に対して行うことです。

過払いになっている可能性があるのは、利息制限法という法律で定められた利息を超える借金の利息を、長期間支払い続けた場合です。

また、このような高い利息の借金を既に完済している場合は、必ず過払いになっています。

こちらのページ(「過払い金返還請求のQ&A」)もご覧下さい。

この記事は、基礎知識 > 過払い金請求の流れ のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る