特定の貸金業者だけを選んで(外して)債務整理できるの?

債務整理のうち、任意整理、特定調停の場合は、特定の債権者だけを選んで(外して)整理することも可能です。

例えば、銀行を任意整理の対象から外すことがあります。当該銀行からの借金が低金利で長期のローンであるため、任意整理をしても返済の負担を軽減できないことが明らかであるような場合です。

これに対し、自己破産や個人再生を選択した場合には、特定の債権者だけを選んで(外して)整理するということはできません。

この記事は、Q&A > 債務整理全体のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る