債務整理をすると連帯保証人に請求が行くの?

自己破産や個人再生の場合は連帯保証人に対して請求が行くものと思って間違いありません。債権者の立場に立てば、まさにこのような事態に備えて連帯保証人を確保しているからです。

これに対して任意整理の場合、返済していくことが前提となりますので、連帯保証人に請求が行くことは通常ありません。ただし、過去の返済実績等から債権者の信用を既に失っているような場合は、任意整理でも連帯保証人に請求が行かない保障はありません。

この記事は、Q&A > 債務整理全体のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る