私は遠方に住んでるけど、債務整理を引き受けてくれる?事務所に行かなければだめなの?

遠方にお住まいの方でも債務整理のお引き受けは可能です。

ただし、原則として、弁護士との面談が必要です。

債務整理のメリット・デメリット、弁護士費用の金額・お支払い方法などの重要な事項について、充分にご理解いただく必要があるからです。

遠方にお住いの方は、費用の点でご来所が難しい場合もあろうかと思います。その場合でも、できるだけお引受けできるように努めますので、まずは一度お電話などでお気軽にご相談ください。

債務の内容等によっては、当事務所ご来所のための交通費を考慮に入れた弁護士費用のお支払い方法にすることなどにより対処できる場合があります。

また弁護士の出張等のタイミングに併せてお住いのお近くの場所で法律相談ができる場合もございます。

最後に、自己破産、個人再生といった裁判所を利用する手続きについては、東京地裁に申立てをした場合、ご本人の裁判所等へのご出頭が必要になるため、その費用、機会損失等をご考慮してご検討ください。因みに、お住まいの裁判所で申立てをし、当地へ弁護士が出向くことも可能ですが、この場合交通費のほかに日当が必要になります。

この記事は、Q&A > 債務整理全体のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る