任意整理をすると連帯保証人に請求が行くの?

任意整理の場合は、通常、連帯保証人に請求が行くことはありません。

通常はそうですが、主債務者の返済が滞ったときに連帯保証人に請求をするかどうかは、基本的には債権者が自由に決めてよいことです。したがって例えば、債務整理以前の返済状況がひどいため債権者の信用を完全に失っているような場合は、絶対に連帯保証人に請求が行かないという保障はありません。

また、任意整理後に始める新たな条件での返済が滞ったときは、連帯保証人に請求が行くことを覚悟しなければなりません。

この記事は、Q&A > 任意整理のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る