私の債務はクレジットカードによる買い物でできたものだけど、この場合も任意整理できる?

はい。任意整理はあらゆる金銭債務が対象になりますので、お金を借り入れた場合(キャッシング)だけでなく、クレジットカードを使用しての買い物によってできた債務も、任意整理することができます。

クレジットカードによる買い物の場合、その利息(立て替え金利息)は、キャッシングの場合と異なり利息制限法の範囲内であることが通常です。したがって債務整理をしても債務の額が減額することは見込めません。

しかしながら、任意整理をすると、その後の返済は無利息とされることが通常です。これだけでも任意整理をする意味はあります。

また、確かに任意整理(に限らず債務整理全般)をすると、クレジットカードが使えなくなりますが、債務整理をしなくても、クレジットカードの返済が滞って一定限度を超えると、同じようにクレジットカードを使えなくなります。

この記事は、Q&A > 任意整理のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る