任意整理でも本人への督促は止まるの?

はい。任意整理に限らず、債務整理を開始すると、貸金業者など債権者からの督促は止まります。

弁護士が受任通知(Aさんの債務整理をB弁護士が代理して開始するという通知)を債権者にすると、サラ金、クレジット会社等の業者は弁護士を通さずに本人に支払いの督促をしたりできなくなります。

したがって、タイミング的に、受任通知が債権者(の担当部署)に届くまでは、相変わらず本人に督促が行ってしまう可能性はあります。その場合は、「○○という弁護士に債務整理を依頼した。すべて○○弁護士に聞いてくれ。」とお話ください。弁護士事務所名と電話番号も伝えてください。そこで確認が取れればそれ以後は連絡が行かなくなります。

これでお分かりのことと思いますが、債権者の適切な部署に受任通知が一日でも早く届くためには、業者の支店、会員番号等が分かっている必要があります。

この記事は、Q&A > 任意整理のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る