自己破産を申し立てると裁判所には何回行かなければならない?管財人のところには?

東京地裁の場合、同時廃止、管財事件ともに、裁判所へ出頭するのは通常1回だけです。弁護士が同行します。時間にして30分もかかりません。

同時廃止にならずに管財人が付いた場合は、管財人とは最低1回面談します。これも弁護士が同行します。これも1時間以内に終わるのは通常です。

この記事は、Q&A > 自己破産のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る