自己破産をするのに必要な書類は?

たくさんありますが、ご本人にご用意いただくものとしては、世帯全員分が載っている本籍地の省略されていない住民票、過去2年分の取引が記帳されている預金通帳、直近2年分の源泉徴収票または確定申告書または課税証明、直近2か月分の給与明細、直近2か月分の家計・収入支出表などがあります。そのほか、所有の財産に応じて、保険証券、解約返戻金計算書、車検証、不動産の登記簿謄本などがあります。

どんな書類・資料を揃える必要があるかは弁護士が指示しますので、これらを破産の申立てまでにご準備いただきます。

この記事は、Q&A > 自己破産のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る