ギャンブルによってできた借金は自己破産をしても免責されないの?

いいえ。多少のギャンブルでも免責されているのが実状です。

確かに、専らギャンブルによってできた借金によって自己破産に追い込まれたような場合は、形式的には免責不許可事由に該当しそうですが、免責不許可事由に該当しても、裁量免責という途が残されています。

通常は、ギャンブルが借金増大、自己破産の主たる原因であっても、この裁量免責によって免責されます。

裁量免責によっても免責されないのは、ギャンブルの程度が明らかに度を越していて借金を帳消しにしても本人のためにならないといえるような場合に限られます。

この記事は、Q&A > 自己破産のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る