クレジットカードのキャッシングの分も過払い金請求できるの?

クレジットカードのキャッシングも、20数パーセントといった高い利息の場合は過払いになっていることがあります。

この場合、現在利用していないカード、キャッシングしか利用していないカードはもちろん、現在ショッピング利用残高があるような場合でも、過払い金請求ができます。

ただし、ショッピング利用残がある場合は、過払い金とショッピング利用残が相殺されますので、キャッシングにより過払い金が小さくショッピング利用残が大きいような場合はトータルで債務が残ってしまいます。この場合は、これを無利息の分割(36回~60回程度)で返していくことになります。当然カードを使い続けることはできません。

この記事は、Q&A > 過払い金返還請求のQ&A のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る