費用のお支払い方法

当事務所では、弁護士費用(着手金、報酬金)は分割払いができます。

分割払いとした場合は、着手金と報酬金の合算金額を、分割でお支払いいただくことになります。

分割払いの方法は、ご相談の上で無理のないプランを提案させていただきます。

なお、弁護士費用の分割払い中に、過払い金の返還があった場合は、返還された過払い金を弁護士費用の残額に充当させていただきます。

自己破産や個人再生の各手続で必要となる印紙代、郵便切手代等の裁判所に収める実費は、原則として必要時に一括でご本人に負担していただきます。金額にして2万円前後です。

但し、実費のうち自己破産の管財人報酬や個人再生の再生委員の報酬は、15~20万円となりますが、これは数回の分割払いができます。

当事務所では、これらの実費のお支払いも考慮に入れ、弁護士費用のお支払い方法をご相談・ご提案させていただいております。

なお、過払い請求で裁判所に訴えを起こした場合の実費は、過払い金が返還されたときに清算させていただきますので提訴時は不要です。

この記事は、費用(料金) > 費用の種類とお支払い方法 のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る