報酬金

報酬金とは、弁護士が債務整理や過払い請求を遂行したことにより一定の成果が得られた場合に発生する弁護士費用です。

何をもって成果と見るかは債務整理のタイプ(任意整理か自己破産かetc.)によって異なります。

当事務所では、任意整理の場合は、新たな返済条件の和解を成立させること、自己破産であれば免責許可決定を得ること、個人再生であれば再生計画の認可決定を得ること、をもって成果と見ます。

したがってこれらの場合に、これらのタイミングで、報酬金が発生します。

なお、当事務所では任意整理の場合の減額報酬は頂いておりません。
減額報酬とは「業者主張の借金残額-和解で合意した借金残額」のことです。要するに引き直し計算で減らすことのできた金額です。

最後に、過払い金の返還があった場合は、別途、返還額の大きさに応じた報酬金が発生します。
ただ、過払い金返還の場合の報酬金は、返還金から充てさせていただきますので、お財布から出て行くお金ではありません。

この記事は、費用(料金) > 費用の種類とお支払い方法 のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る