ブラックリストは誰でも見れるのか

ある人の信用情報はその人本人しか見ることはできません。

したがって親戚や会社の上司などに自分の信用情報を見られることはありません。

なお、本人が自分の信用情報を見たい場合は、本人確認資料が必要になります。具体的な本人確認資料、情報の申請・受け取り方法、窓口などの詳細は上記の各信用情報機関のホームページにも載っています。

この記事は、トピックス > ブラックリストと債務整理 のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る