異なる信用情報機関の間での情報共有

ある信用情報機関に登録されている債務者のさまざまな情報のすべてを見ることができるのは、当該信用情報機関の会員(と債務者本人)だけですが、延滞に関する情報などは、異なる信用情報機関の間でも情報が共有されていたりします。

この記事は、トピックス > ブラックリストと債務整理 のページの一部です。

↑ページの先頭に戻る